限定とコラボに弱い人の日記

人生振返り用の日記・メモ兼用ブログ。限定、コラボ品が好きな典型的な日本人。マンガとアニメなどいろいろ…キャラ名を間違ったり自分表現すること多々ありますので予めご了承くださいm(_ _)m

Twitterでのグッズ交換

ハイキュー展で被ったメタルキーを交換募集したときの経験談をメモ代わりに記載します。合計4名の方(女性でした)と相互交換をしたのですが、思ったよりスムーズでした。交換はシンプルに物々交換、譲渡は大体定価+送料の場合が多かったっす。

 

流れとしては

①募集→②欲しいメッセが来る→③フォローする→④DMでのやり取り開始→⑤物など条件の確認→⑥連絡先交換→⑦発送準備・宛名確認・発送連絡・発送→⑧受け取り→⑨相互受け取り連絡後DM削除

という流れでした。

①~③はそういうもんらしいので特別気になりませんでしたが、ワタシの場合は募集してからすぐに入れ食い状態だったのでテンパりました(木兎&黒尾さん効果か)。思い返せばこの人とこれを交換しておけば・・・と反省点もあったので次回からはそうしようと思いました。というのも今も未所持が続いている西谷・夜久を所持の人がいて交換できそうだったんですよね。でも、その人希望の物を先に連絡もらった人と交換決めた後だったので、う~ん惜しいことしたって感じです。私はメッセージをもらった順番に対応しましたが、募集の際に条件で縛ってもいいかもしれません(例えばレア物出す場合は欲しいもの以外交換しないよとか)。

④からはネットで検索しながらやりとりしましたが、暗黙ルールとしては条件提示や梱包方法、住所の提示などはホスト(募集元から)から始めるらしいです。ワタシの場合は初回にやりとりした方がとても慣れてて良い方でやりかたをいちから誘導してもらいつつ教えてもらえましたので、とてもラッキーでした。

④⑤であいさつ、Twitterのアドレスを付箋に記入して交換する元と一緒に撮影→それをアップ。それで物の確認するみたいです。

⑤⑥それで問題なければ梱包方法、交換方法、発送日時のお知らせという流れでした。ここで注意点が梱包方法が人によって違いました。商品をopp袋→プチプチ2周→opp袋というのが一般的なようで、これやっとけば大丈夫そうです。

あと郵便方法も定形外でお願いした方がいいそうです。定形外だと120円、定形だと83円だったかな数十円の違いですが缶バッジを定形で送るとプレスで潰れると他のブログでお見掛けしました。定形外だと手動で仕分けしてくれるようですよ。

⑦も注意点が。ここも人によって違いました。宛名確認の際に商品と一緒に写真を撮って送ってほしい方もいれば、発送した際にレシートを撮影して送ってほしいという方もいらっしゃいましたね。丁寧に行くのであれば両方やっておくと問題ないでしょう。

⑧⑨は商品に問題なければスムーズにいくかなと思います。

今回の流れを経験してワタシのテンプレとして決めた流れは

①~④はそのままで、DMで写真提示→梱包方法・交換方法・発送時連絡内容をまずお知らせしようと思います。梱包方法は商品をopp袋→プチプチ2周→opp袋、郵便は定形外で宛名確認時に商品と一緒に撮影しそれを添付し、発送時にレシートをアップする。という流れを今後とっていこうかと思いました。

とはいえてもしばらくグッズ交換はするつもりありませんが、手元のダブりをどうするか考えようと思います。

f:id:okamekameee:20211110235130j:image